陰核開発!美希

【あらすじ】陸上部の新入部員の美希は、腰の治療で受診したクリックの医院長「髭ぐま」に淫乱病と告げられる。純粋な美希は巧妙に仕掛けられた数々の罠により、自分が本当に淫乱病なのではないかと錯覚に陥る。治療の為と言われて、次々にエスカレートする陰核への執拗な責め。陰部にたっぷり催淫クリームを塗られ吸引ポンプで陰核を責められる美希はとうとう淫乱だと認めてしまう。

美希04 – あなたの病気名は淫乱病

「今日の午前中に専門の医師とも相談して美希ちゃんの症状について、ある程度の原因が絞れてきました」 肩幅を狭めて緊張した表情の美希を目の前に、髭グマは努めて真面目な表情で説明を続ける。 「今日はね、少し検査をしてから治療方針を決め...

小説を読む

美希03 – オナニーは乙女の秘めごと

「その時に、最近の露出の多い、ユニフォームを着ることで、恥ずかしいとか感じることはありますか?」 美希からは背中しか見えないが、時折見せる首を傾げるような仕草が美希の不安を更に掻き立てた。 「は、はい、、、時々、、、、練習中にク...

小説を読む

美希02 – 純粋少女を陥れる罠

「体は固いですか?、、、、ちょっとそこで柔軟してみて、、、、、はい、前屈、はい、後ろ、、、、、、、次は、開脚、、、、、、、次は、片足を抱いて、片足立ち、、、はい逆、、、、ふーん、、、、なるほどね、、、、、ちょっと、その診察台に横になろうか、、、うつ伏せで、...

小説を読む

美希01 – 体育会系純粋美少女

川西美希は陸上部に所属する高校1年生。 腰の調子が悪くなった美希は、キャプテンの荒井に連れられてクリニックに来ていた。 「先生、こんんちはー!、、、川西さんが、腰の調子が悪って言うから、連れて来ました!」 「えーっと、、、...

小説を読む