優子の露出日記

★本小説はフィクションであり、実在の個人・団体等とは一切関係ありません。

地方の高校で弱小野球部のマネージャーをしている優子です。わたしは自慢のオッパイやパイパンのアソコを男子部員に見てもらいたい願望があります。マネージャーの仕事をしながら少しずつ露出するわたしは、裸を見られてもなんともないフリをして次第に大胆になっていきます。部員の男の子たちからやらしい目で見られるとゾクゾクします。そんな優子の恥ずかしい体験を書き記した露出日記です。

error: